受講生の声Voice

【2022年8月修了】山口哲矢

ペットショップ勤務

【2022年8月修了】山口哲矢さん

新しく家族になる犬や猫たちと飼い主様のために、アドバイス力をアップ

お仕事内容

現在、全国で77店舗を展開するP’s-first(ペッツファースト)の埼玉エリアにて、犬と猫の家族になっていただける方への接客をおこなっています。当店で出会っていただく犬や猫は、100%優良なブリーダーから手配していただいており、オークションによる入手は一切行っていません。

私は、スタッフとして日々、お客様へ犬や猫の飼い方・心構え・注意点などの説明を行ったり、ご質問への対応などを行ったりしています。

私自身、犬や猫が大好きで、犬7頭・猫1頭と暮らしています。実は、今のお店から迎えた愛犬がおり、そのご縁からここで働きはじめたという経緯があります。

やりがい・苦労など

やりがいは、いろんなご家族と犬や猫たち同士が出会い、良い形で新しい家族になっていただくまでを見届けられることです。お客様にはそれぞれの生活スタイルや考え方があり、一緒に暮らしていくのに合った犬や猫たちも1頭1頭異なりますので、ベストなマッチングが叶うことはなかなか難しいです。

中には初めて犬や猫と暮らす方もいらっしゃり、「飼う」ということにたくさんの不安を抱えている場合があります。犬の平均寿命は約15年、もちろん迎え入れる側には大きな責任が伴います。丁寧な説明により不安が解消されたり、当社が行っている「飼う前の3泊4日ホームステイ」(短期間、成約前の犬や猫と一緒に暮らしてみるサービス)を実践していただいたりして、最終的に家族として迎え入れることを決めてくださったときには、とてもうれしく思います。

犬や猫たちが新しい家族の元で生活をスタートしてから1週間は、必ず体調の連絡をしていただいており、健康状態に問題がないかしっかり確認するようにしています。また、飼いはじめてからは「食べない」「うんちが緩い」など、日常生活に関する不安や疑問がたくさん出てきますので、これらの質問にしっかり答えていくことも、私たちの大切な仕事です。

ホリスティックケア・カウンセラーの知識を仕事にどう生かしていきたいか

今の仕事では、食事に関わる質問をたくさん頂きます。「食べたり食べなかったりする」「今後を考えて手作り食がしたい」「シニア期用ペットフードに変えたいが、何がいいか」などなど。ですので、実はペットフーディストの資格取得をめざしているのですが、その前に、食事の基本的なことだけは先に学べたらと思い、ホリスティックケア・カウンセラーを受講しました。

いずれの資格も、当店で犬を迎えた方が、その後愛犬と一緒にお店に遊びにきてくれたり、ご相談に来られた際にもアドバイスに役立てられると思いますし、我が家の愛犬のためにも知識を役立てたいと思います。

今後の目標

知識と経験を活かし、ワークショップや講演会などを開催して、より良いワンニャンライフを送ってもらうための活動をしていけたらと考えています。

 

▼P’s-first

https://pfirst.jp/

受講生の声へ戻る