修了生の声Voice

清水 克久

その他

清水 克久さん

この講座で、日本の犬の未来に希望が持てました

私は、元々ホリスティックな獣医の勉強を志してイギリスに留学し、Animal Scienceという学部に所属しておりました。そして、日本に帰国したところ、イギリスでの犬の存在と日本でのギャップに驚きました。
そこで色々調べた結果、この講座に出会い、きちんとした日本語での知識が欲しく、学ばせていただきました。

この講座では、通信教育という簡易的な学習方法ですが、保護者として、または犬を扱う人間にとって必要不可欠な生理学やホリスティック的なアプローチがしっかり盛り込まれており、勉強していて少し楽しいような・・・日本での犬の未来に希望が持てるようなそんな将来性を感じるものでした。まだ「ホリスティック」という概念が薄い日本において、まずホリスティックを学ぶための基本であり、良きスタートとなる教材だと直感しました。
私は今、「ラジオセラピー」と呼ばれる代替療法を使用し、犬の健康管理やそれに伴ったホリスティック的なアドバイスをすることを仕事にしています。自分も化学薬品は好きではなく、自然療法を好みイギリスに留学したのでこの仕事には満足しており、クライアントに説明するときにも教科書はとても役にたっております。そして、何よりも犬たちが化学の力ではなく、自然の力で元気になってくれることが嬉しいです。

(ドッグ・ホリスティック・セラピスト)

修了生の声へ戻る