修了生の声Voice

松井 かおり

その他

松井 かおりさん

ホリスティックケアの実戦経験をアドバイスに活かしています

受講のきっかけ

愛犬が病院に頼るしかない闘病生活の中で、「私にも何かできないだろうか」そんな思いを抱えていた時に、私はホリスティックケアという分野に出会い、当講座を受講しました。

学んだことを仕事にどう役立てているか

私はつい先日までペットホテルの担当をしており、ワンちゃんたちを24時間住み込みでお預かりし、寝る時以外はノーゲージで管理していました。ワンちゃんたちのいつもと違う環境へのストレスを軽減するため、お預かりの合間にTタッチやツボマッサージをしたり、アロマの香りを部屋に漂わせたり…など、テキストを参考に実践していました。ホリスティックケアでお泊りいただいたワンちゃんたちの心を開いてあげられたかなと実感しています。またお帰りの際にはワンちゃんの状態を細かく飼い主さんに報告するのに加えて、ローフード(生食)のおすすめや、ホリスティックケアを提案していました。例えば、薬ばかり飲んでいる子には、私の愛犬への実践を含め、ホメオパシーやバッチなど『優しいこんな方法もあるのですよ!私の愛犬も使用していて、こんな変化があったし、興味あれば試してみたら?』のようなアドバイスもでき、飼い主さんも他とは違うサービスにとても喜んでくれました。今でも相談の電話がよくきます。
現在はトリミングサロン勤務になるため、お客様やワンちゃんと触れ合う機会がさらに増え、ホリスティックケアの資格と知識を生かして、更にアドバイスしていきたいなと思っています。これから人間同様、動物たちも高齢化が進み、いざ愛犬との病気と向き合った時、私のように西洋医学だけに頼る治療法に憤りを感じる方が増えていくと思います。愛犬との闘病生活から学んだホリスティックな心の大切さ、ホテルでホリスティックケアの実践をしてきた経験をこれからたくさんの方に伝えて行くことが私の任務かなと思っています。 全てのワンちゃん、ネコちゃん、飼い主さんがいつも健康で笑顔でいられますように。

修了生の声へ戻る