修了生の声Voice

松井 久美子

その他

松井 久美子さん

親しみやすくわかりやすいペット情報サイトを目指しています

受講のきっかけ

現在8歳のパートナーと暮らしていますが、心身ともに健康で長生きできるよう、病気予防や補完的なケアについて確かな知識を得るため受講を決めました。

学んだことを仕事にどう役立てているか

ペットの情報サイトを運営していた会社を退社したあと、動物たちが置かれている現状など、それまで知り得た情報を、その後も伝え広めて行く必要があると思い、2013年春に新たに「ペット情報サイト ブリオ」を開設しました。
講座を学んだおかげで、それぞれのプロの方とお会いすることができ取材に継げていけるようになりました。個人的には、その後テリントンTタッチやバッチフラワーレメディの専門講座を受け、バッチフラワーレメディは現在プラクティショナーコース最終のレベル3です。今後も講座の知識やテリントンTタッチやバッチフラワーレメディの知識を保護動物のボランティアにつなげていきたいと考えています。
1つの命を迎え入れなくても、団体などに所属してボランティア活動を実際に行わなくても、誰にでもどんなカタチでも、その人なりにできることはあると思います。例えば動物保護のイベントに参加したり、そしてそのイベント内容を近所の飼い主さんやお友達に伝えたり、またブログやSNSなどで参加してきたことを発信し情報を拡散するなど、そういったことも活動の一環になるはずです。保護動物などの情報サイトというと、「暗い」「悲しい」「可哀想」といったイメージになりがちですが、当サイトではそんな先入観から目を背けてしまわないよう、一般の人が誰もが親しみやすくわかりやすく読める…、そんなサイトを目指していきたいと思います。

(ペット情報サイト ブリオ運営)

修了生の声へ戻る