講師紹介Teacher

石野 孝/相澤まな

担当:ホリスティックケア各論

石野 孝/相澤まな

いしのたかし/あいざわまな

<石野孝>獣医師/かまくら げんき動物病院院長/一般社団法人 日本ペットマッサージ協会理事長 <相澤まな>獣医師/かまくら げんき動物病院副院長/国際中獣医学院日本校 認定講師

メッセージ

【『マッサージ』『中医学養生』執筆】


パートナー(愛犬愛猫)の超高齢化社会に伴って、パートナーは人と同じ病気をするようになってきました。心臓病、腎臓病、アトピー性皮膚炎、糖尿病などの生活習慣病をはじめ、精神的ストレスによる問題行動や心のトラブルは、西洋医学のみで解決することは難しい疾患です。

パートナーへのマッサージは、親動物が子動物を舐める行為(リッキング)と似ています。リッキングは、パートナーの免疫力を向上させたり、心を落ち着かせる働きがあることが知られています。

現代のパートナーたちの中には、早期離乳を強いられたケースも少なくありませんし、また高齢のパートナーや病気がちのパートナー、疾病を患っているパートナーたちは、みなさんの愛情のこもったマッサージを必要としています。
当講座では、中医学の経絡・ツボ、西洋医学のリンパの理論の融合したマッサージを学びます。

また中医学とは、中国伝統医学のことを言います。
中医学は「整体観」という独特の概念を持っています。これは、身体と自然とは統一体であるという考えで、人やパートナの身体は自然界との関係を最も重視し、それは各臓器、組織も相互関係にあり、バランスを保っているというものです。

また中医学では「未病を治す」とう考えもあります。未病とは、病気になる一歩手前の状態を言います。当講座では、中医学の基礎理論とともに、中医学独特の体質とその養生法について学びます。
パートナーも人間同様に、中医学による養生法が注目されています。

講師紹介へ戻る