HCC専用新着情報Information

2020年04月01日(水)

お知らせ

【受講生なら40%オフ】 『ペットフーディスト養成講座』ご優待価格でのお申込

2019年10月、「犬や猫の食事の専門家」を育成する資格講座「ペットフーディスト養成講座」を開講しました。
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座の受講生・修了生なら受講料【40%OFF!】ぜひ受講をご検討くださいね。

『ペットフーディスト養成講座』開講の背景

 食事の質問やお悩みに、もっと応えられる講座を 

動物と暮らす上で避けて通れない「食事」は、その分お悩みの数も多いもの。病気や行動学などの問題も重なった複雑なお悩みへの対応や、知識豊富な犬猫オーナー(飼い主)への対応の必要性などが年々高まっています。
そんな中、受講生のみなさんから「ペットの食事について、もっと高度な知識を」とのご要望が高まったことが、ペットフーディスト養成講座の開講に至った背景です。

 すでに食事の「基礎知識」がある皆さんにはご優待割引 

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座でもペットの食事の基礎知識を学べますが、ペットフーディスト養成講座は、よりペットの食事に特化した講座です。ペットの食事基礎知識に加えて「ペット薬膳」「病気と食事の管理」「ペットフードの接客」「セミナーなどでの価値の伝え方」など、ペットの仕事で遭遇するさまざまな食事のお悩みに対応できる知識を追加しました。
ペットフーディスト養成講座は、どなたでも受講できる講座ですが、ホリスティックケア・カウンセラー養成講座のみなさんは知識がある分、優待価格で+αの知識を取得し、活躍の幅を広げていただきたいと考えています。
ぜひこの機会に食事の知識を深めてみませんか。

ペットフーディスト養成講座って、こんな講座

犬や猫のオーナー(飼い主)の多くが、食事に関する悩みを経験しています

「最近何を与えても食べてくれなくて困っている。」
「フードの種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいか分からない。」
「もうすぐ7歳。シニア用フードに変えたほうがいい?」
「病院から処方されたフードを全く食べないがどうしたらいい?」等

犬や猫のオーナー(飼い主)の多くが、食事に関する悩みを経験しています。
しかし、ペットの食事の専門知識を持つプロが少なく、適切なアドバイスを受けられる飼い主の方は多くありません。

「ペットフーディスト」は、【犬と猫の食の専門家】として、
高度な食事のお悩み解決スキルで飼い主の方と犬や猫を笑顔にします。

こんな人におすすめです!

◎ペットのお仕事で、お客様からの信頼を得たい方全てにおすすめします。

<例>
 ・ペットフードを販売している方
 ・犬猫オーナーに対し、健康から食事までトータル的なアドバイスを行う方
 ・動物看護師
 ・ペットフードメーカーなどで企画、販売を担当している方
 ・これらの職業を目指す方

◎愛犬愛猫の食事でお悩みのオーナー、健康を食事からサポートしたい方にもおすすめです。

幅広く資格を活かせます

ペットの食事に関する「セミナーの開催」や「執筆」
ペットの食事にお悩みの方への「カウンセリング」
ドッグカフェやペット用食品メーカー向けのレシピ開発
ご自身のパートナー(愛犬愛猫)の食事の改善

充実のカリキュラム

3つのスキルが身につくカリキュラムです。

【1】さまざまなお悩みケースに対応できる力
【2】顧客に寄り添える接客力
【3】情報を効果的に発信する力

●基礎理論

<序章>
ペットフーディストの役割などペットフーディストとして
食事を学ぶ前に必要なことを理解します。

<犬や猫の食事>
適切な食事とはなにか、犬や猫の食性など、
食事を考える上で基礎となることを学びます。

<消化吸収の仕組みと健康>
食事選びのために必要不可欠な消化吸収の仕組みや
消化器の役割などの理解を深めます。

<犬と猫の基礎栄養学>
6大栄養素、必要エネルギーの算出方法、ライフステージごとの栄養管理など、
栄養学の基礎を学びます。

●さまざまな食事についての基礎理論

<ペットフード>
犬や猫の主食として最も利用されているペットフードについて、
ラベルの読み方や選び方などを学びます。

<犬の手作り食>
レシピ作りに悩むオーナーへのアドバイスができるよう、
手作り食の基本をステップ(食材選び、量、調理法)ごとに学びます。

●基礎理論の応用

<食事関連のトラブル>
食べムラ、下痢嘔吐など、食事に関するトラブルに対し、
どのように考えればよいかを、具体例を交えながら学んでいきます。

<薬膳基礎知識>
手作り食をより豊かにするための薬膳の基礎知識、
体質の見方、レシピの作り方を学びます。

●病気や介護と食事

<病気と食事>
病気のパートナーの食事を考えるために必要な病気と
食事についての考え方を理解します。

<病気と食事管理>
肝臓、腎臓、心臓、肥満…など、どんな疾病があるのか、
病気の食事管理や給与のポイントを学びます。

<介護期の食事>
自力での食事が困難になってくる介護期の食事の与え方や
介助の方法などについて学びます。

●知識の伝え方

<犬や猫の食事選びの接客>
食事選びの接客において必要な傾聴や、問題解決力、
提案のスキルを身につけます。

<価値の伝え方>
セミナーの組み立て方やPOPの書き方、効果的なキャッチコピーの作り方など、
接客以外での価値の伝え方を学びます。

ペットフーディスト養成講座の特徴

 特徴 ①  理解が深まるスクーリングもご用意!(無料・希望者のみ)

テキストだけでは理解しづらい部分を、講師がスクーリングでサポートします。
修了後も何度でも参加OK!(資格更新した場合のみ)
オンラインでどこからでも参加ができ、お顔や声は表示されないので安心です。
※ネット環境によって参加できない場合があります。
スクーリングカリキュラムの内容は、「基礎栄養学」、「食事関連のトラブル」、「薬膳」、「病気と食事管理」を予定しています。


 特徴 ② 
 オンライン学習相談利用可能!

学習の進め方からテキストの内容まで相談ができます。
教務スタッフがマンツーマンで対応しております。また、顔出しも不要のため、気軽にご利用いただけます。
もちろん、メール、電話にて学習質問も可能です!


 特徴 ③ 
 オールカラーテキストで学習!

9名の専門家が知識と経験を結集して作成したオリジナル教材です。
コラム、FAQ、参考資料など現場で活かせる知識が充実しており、オールカラーで見やすいテキストです。
(教材画像はイメージです)

 

 特徴 ④  ぺットフーディスト受講生専用ページで知識アップ!

ペットの食事相談実例集やコラムを更新しています。
それ以外にも学習FAQ、セミナー情報をお届けしています。
また、修了後もご利用いただけます。(資格更新した場合のみ)



 特徴 ⑤  資格保有者向けサービスが充実!

<物販サポート>
在庫や仕入れの手間なく、手軽にペットフード販売を行えるサービスです。

<ニュースレターの配布>
『食を通した犬猫との豊かな暮らし』をテーマに飼い主として知っておきたい内容を掲載!
ペットフーディスト修了生(資格保有者)がいるショップ、サロン、動物病院などで配布可能です。
もちろん、ご自身の勉強の一環としてもお使いいただけます。

<会報誌のお届け>
会報誌は年3回、会報誌『Dear Pet Foodist』を郵送でお届けしています。
ペットフーディストの知識向上のお役に立ち情報が満載!読み応え満点の内容となっています。

資格取得までの流れ

【Step1】 教材のお届け
【Step2】 テキストと学習ドリルで自宅学習
【Step3】 スクーリングに参加(希望者のみ)
【Step4】 認定試験に申し込み、自宅で受験
【Step5】 認定手続後、資格取得

 

・受講期間はゆったり2年間。
・最短修了期間は5カ月(※教材出荷時期によって異なります。)
・最終認定試験は、年3回実施しています。受講期間内に合格できるよう、スケジュールを立ててください。
  認定試験にお申し込みいただくと、ご自宅に試験問題が届きます。
ペットフーディストは、1年ごとの更新制の資格です。(更新料5,000円)

受講料・お申込

■通常
55,000円(税込)
 ↓
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座受講生・修了生優待価格
【40%オフ】 33,000円(税込)

講座資料をご希望の方はこちらからご請求ください。

ペットフーディスト養成講座に関するお問合せはこちら(ペットフーディスト養成講座サイトお問合せフォームが開きます)

 

タグ一覧

HCC専用新着情報へ戻る