新着情報News

2018年02月02日(金)

セミナー

セミナーレポート【ホリスティックケアセミナースキルアップ講座「犬と猫のストレスケア」】

セミナー報告

人気講師から学ぶホリスティックケアセミナー 「犬と猫のストレスケア」が2月1日開催され、トリマーさん、動物看護士さん、ドッグトレーナーさん、飼い主さんなど、様々な立場の方にご参加いただきました。

講師はテキストを執筆いただいた、藤井仁美先生に新テキストの13章後半の復習と、14章について、動画や写真を交え詳しくお話していただきました。

<主な内容>
・犬と猫の習性
・学習について
・ストレスとは?
・ストレスサイン
・ストレスケアと対策

2時間半があっという間に過ぎていきました。

中でも、
・正の罰の有害反応について
・ストレスとは何か?
・勘違いして理解しているカーミングシグナル
・行動問題の予防・回避

など、テキストだけではわかりにく部分やテキストに掲載されていないことについても、詳しい説明をしてくださり、非常に学びの多い時間でした。

参加された方のアンケートを拝見すると、
「テキストのみでわかりにくかったことが理解できた」
「動画や実例の話などがあり、わかりやすかった」
など、嬉しいお声がありました。

一方で、
「駆け足過ぎた」
「もう少し時間があってもよかった」
「ネット配信してほしい」
などのお声も頂戴し、受講生のみなさまの学びの意欲や意識の高さに感動するとともに、事務局としてもっと多くの方に素晴らしい学びを届ける努力をしなければいけないと強く感じました。

行動学やストレスケアは、『犬や猫を理解する』というホリスティックケアの基本となるものです。
言葉が話せない、人間とは違う生き物である彼らをまずは、理解し、敬い、そしてどのように関わり、ケアをするか。
私自身、いち飼い主として、セミナーを聞き、犬との生活を見直そうと思った次第です。

今回は、東京だけの開催となりましたが、今後可能な限り、このような機会を作り、またネット配信などの方法も模索しながら、受講生・修了生のみなさまに、お届けできればと思います。

次回は2月9日「ハーブ&サプリメント」のセミナーです。

まだ空きはございますので、ぜひご参加ください。

 

 

 

新着情報へ戻る