ホリスティック豆知識Blog

2016年12月26日(月)

豆知識

冷える日は足浴で温まろうよ

こんにちは!HCC養成講座事務局の南です。
週末、岐阜県郡上市まで乗馬に行ってきました。
もう雪が積もっていてとてもきれい。
車で1時間足らずなのにまるで別世界でした。
ましゅうも雪の散歩を楽しみました。
12歳のましゅうは、♪犬は喜び庭かけまわる~♪ということもなく少し寒かった様子です。
20170201013150-c78c8851b873b3fddecd1179a4f38c70d43a550a.jpg
こんなときは手軽に全身を暖めることができる「足浴」がおすすめです。
足浴のお勧めポイントはなんといっても手軽なこと!
全身浴とちがい、ドライやーで乾かすのは手足のみ。
そして準備も片付けもかんたん!
それに、アロマテラピーの精油を入れた”アロマ足浴”、バスソルトを入れた”ソルト足浴”なんてアレンジを楽しむこともできます。

ではなぜ手足を温めるだけで全身が温まるのでしょうか?
それは温められた手足の血液が全身をめぐり身体全体を温めてくれるから。
血行がよくなると身体の隅々まで栄養物質を運んでくれたり、老廃物を運搬したり、血圧上昇を防ぐなどの身体にとって良いことがたくさんあります。
これはやってみる価値、ありそうですね。

入浴時間の目安は10分。
この10分は、温められた血液が身体をひと巡りする時間というわけです。

20170201013006-8a0c9967cb104f334029359c06352303a6b97298.jpg


《準備するもの》
・容器(安定してたつことができ、ワンちゃんの足先が浸かるくらいのお湯が入るもの)
 ※発泡スチロール製は爪でひっかいてしまうため、お湯が漏れてしまう恐れあり。

・40℃くらいのお湯

《方法》
1.ワンちゃんを容器に中に立たせます。
2.ワンちゃんのかかとあたりまで静かにお湯を入れます。
3.お湯が冷めてしまったらワンちゃんにかからないように少し熱めのお湯を足し湯します。
※嫌がる場合は、無理せず少しずつ慣らしていきましょう。

アロマ足浴におすすめの精油は、「ラベンダー」。
「ラベンダー」は、2種類の鎮静作用をもつ成分が含まれているので心を穏やかにする作用が抜群です。
しかも皮膚への刺激も少なく安心して使用できる精油ですが、合わない場合もあります。
~アロマ足浴を楽しむ前に気をつけたいこと~を読んでから楽しんでくださいね。

~アロマ足浴を楽しむ前に気をつけたいこと~
※精油を使用する際は、まずパッチテストを行ってから使用してください。
 ①精油が触れた場所が赤くなったり痒がる・・・すぐに石鹸やシャンプーを使い洗い流しましょう。
※ワンちゃんにとっては苦手な香りがあります。皮膚によいから・・・と無理に使用するのはやめましょう。
※当講座テキストでは、ネコちゃんや鳥・うさぎ・ハムスターなどの小型動物には代謝の観点からお勧めしていません。

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧