ホリスティック豆知識Blog

2016年03月16日(水)

豆知識

犬猫の気をつけたい食材、なぜ気をつけなくちゃいけないの?

みなさん、こんにちは。
HCC養成講座事務局の友広です。

暖かくなったと思ったら、急に寒くなり、体がおいつかないですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。バランスのとれた食事、十分な休息を取って乗り越えたいものです。

さて、本日は愛犬愛猫に与える際に気をつけたい食材についてピックアップいたします!
「タマネギなどのネギ類はダメ!」「チョコレートはダメ!」と聞きますが、その理由をきちんとご存知ですか?

==================
◎タマネギ、ネギ、ニラなどのネギ類
==================
20160315072857-d1a7d46fcc46124bf9f62ff7456be9774c6e5275.jpg
ネギ類に含まれる物質は赤血球を破壊し、溶血性貧血や血尿などをもらたします。
調理しても成分は残りますので、ネギ類を使った調理食品も与えないようにしましょう。

==================
◎チョコレート、ココア
==================
20160315072704-2ae868bbce96296b6c11a1af62d00fc3d9dedb6c.jpg
中枢神経興奮作用のあるテオブロミンを多く含むため、食べると中毒症状を起こします。
大量摂取をすると死にいたることもあるので注意しましょう。

==================
◎生卵の白身
==================
20160315071737-ef04673dade0834e0ede2193ccd333b9121132c1.jpg
生卵の白身だけを与えると、生の卵白に含まれるアビジンという成分が腸内でビオチンと結合し、その吸収を阻害します。ビオチン欠乏症になると、下痢、食欲不振、皮膚疾患などが生じるので注意が必要です。
ただ、これはあくまでも生卵の白身だけを与える場合。ビオチンがたくさん含まれる卵黄と一緒であれば、生でもOKです!また、アビジンは熱に弱いので、加熱した白身であれば問題ありません。

いかがでしたか?
“知っているようで知らない”ことはありませんでしたか?
なんとなくではなく正しく理解することで、いたずらに不安を感じることがなくなります。

愛犬愛猫は大切な家族
そして、大切な家族を守れるのは毎日ケアをしている”飼い主さん”だけ!
愛犬愛猫のために、ホリスティックケアを学びませんか?


※記載内容について:ブログ掲載時の情報となります。また、無断転載・転用はご遠慮ください。

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧