ホリスティック豆知識Blog

2018年02月09日(金)

豆知識

マッサージで口腔ケア?

歯周病は、私たちだけでなく犬や猫も注意しなければならない病気のひとつです。
歯周病は歯周病菌の感染によって引き起こされます。
症状が悪化すると歯が抜けてしまうだけでなく、心臓や肝臓などに感染が広がり、

さまざまな病気を発病させる可能性があります。

20180209011249-a004d28552e9888c85ac583eaac547d356404bc9.jpg
歯周病対策として歯磨きはとても有効な方法です。
歯磨きが好きな犬は少なく、なかなか思うようなケアができないため口腔ケアは飼い主にとって悩みどころです。
 
実は歯周病の予防策として、「唾液」も重要な関わりがあることがわかりました。
唾液は、噛むことにより分泌され、消化酵素だけでなく殺菌作用や虫歯予防作用を持つ成分を含んでいます。
いわば「天然の抗生物質」です。
うまく働かせるには唾液の分泌を促進する必要があり、そのためには唾液腺マッサージがおすすめです。
今日から新たな口腔ケアとして、お口のマッサージをはじめてみてはいかがでしょう。
 
新しくなったホリスティックケア・カウンセラー養成講座のテキストでは詳しくマッサージをご紹介しています。
さまざまな方法で自然治癒力を高めるホリスティックケア。

ぜひこの機会に学んでみてはいかがでしょう。
(ライター:講座事務局 南)

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧