ホリスティック豆知識Blog

2017年12月01日(金)

豆知識

ペットの一時預かりサービスは今、こうなっている!

20170815102857-9bdb998c33efb0801a156705acdf9873c84fef16.jpg

2016年、日本ペットフード協会の
アンケート調査によると、

「あったらいいなと思う飼育サービス」
のダントツ1位は
「旅行中や外出中の世話代行」。

なんと20-70代の全年代において
4割の方がそんな回答を
しているんです。

冠婚葬祭、急な出張などで
パートナー(愛犬・愛猫)を置いて
出かけなければならないシーンは
必ずありますもんね。

ところが一方で、
当社がおこなった犬猫オーナー様
(飼い主)へのアンケート調査では

「預けたい気持ちはあるけど、
お預かりサービスの利用に抵抗がある」
という方が多いことが分かりました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ペットを預けたいのに
預けづらい理由とは?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
20170815103258-ed74de3b9bbf1d2f3dbb12d9dfa98af813eb0318.jpg

当社のアンケート調査でわかった、
「ペット預かりサービスに対する
イメージ」はこちら。

■ペットホテルは…
・他のペットの鳴き声や相性が心配
・不慣れな場所でのストレスが心配
・夜間無人の場合、火災や体調変化が心配

■ペットシッターは…
・他人が家に入ることへ抵抗感
・いつもの環境で過ごせるので、
パートナーの負担が軽い
・知識や技術があるのか不安
・お世話をしてくれたかどうか分からない
———-

つまり…
大きなニーズがあるのに、
今の世の中のお預かりサービスへの
満足度は低い。

 ↓ ↓ ↓ ↓
だからこそチャンスがある、と
当講座はとらえています!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
オーナー様(飼い主)の期待に
こたえるお預かりサービスとは?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
20170815103606-5d77acebb91e1abe283dbf9430a66f7644c02eaa.jpg

従来のペットホテルやペットシッターと
同じことをするのではなく、
オーナー様の期待に応える質の高い
一時預かりサービスが行えれば、
成功する確率が高いといえます。

これからのペットお預かりサービスに
必要なのは、この3つ。

———————–
【1】ペットのストレス軽減
【2】信頼感
【3】オーナー様の、パートナーを
預けることへの罪悪感解消
———————–

ペットシッティングコース』は
これらをしっかり満たすプロを
育成する講座です。

(ライター:講座事務局 草田)

 

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧