ホリスティック豆知識Blog

2021年02月18日(木)

豆知識

猫の手作り食 お腹ケアレシピ

https://www.hcced.jp/wp-content/uploads/2017/12/9abbd73fe82bfd8bd846203a09496daf.jpg

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座では「犬と猫の手作りごはんの基礎」を学べます。

今日はそんな中から1品をご紹介!お腹の調子が気になる季節にぴったりのごはんです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


『鮭と冬野菜のお腹ケアレシピ(成猫用)』

(猫用・230kcal)

———
◆材料
———
・サケ 90g
・ハクサイ 10g
・ダイコン 10g
・サツマイモ 10g
・カルシウムサプリメント 適量
・オリーブ油 適量

(材料・カロリーは4kg の成猫の1日分の目安。カルシウムサプリメントの量については、メーカー給与量をご参照ください。)

———
◆作り方
———
【1】すべての材料を適当な大きさに切る。
【2】1を茹でて器に盛り、冷めたらカルシウムサプリメント、オリーブ油を混ぜて完成。


【こだわりポイント】
お腹のケアは、胃腸を温めることが大切です。身体を温める食材を意識して与えるようにしましょう。寒い時期が旬の赤色の食べ物や、寒い国で採れる食べ物は、基本的に身体を温めてくれます。また消化酵素を多く含む食材も意識して与えましょう。


【ピックアップ食材】
◇大根

消化酵素を多く含む野菜の代表のダイコン。焼き魚に添えてあるダイコンおろしは、消化促進のためです。ここでは茹でていますが、生で食られる場合は、生で与えましょう。慢性的にお腹が弱いペートナーには積極的に与えたい食材です。

 


ホリスティックケア・カウンセラー養成講座では「犬と猫の手作りごはん」のための正しい知識を基礎から学べます。

—カリキュラム項目—–

・犬と猫の基礎栄養学
・レシピ作りの知識
・生・加熱など調理の考え方とポイント
・食材の知識
・サプリメント
・体質別の注意点
・Q&A
———————–

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧