ホリスティック豆知識Blog

2017年01月10日(火)

豆知識

1日に飲むお水の量はどれくらい?

こんにちは!HCC養成講座事務局の南です。
寒い日が続きますが、みなさんのワンちゃん・ネコちゃんはお水をしっかり飲んでますか?

お水は、体内の栄養を各部へ運んだり、消化する際に使われたり、体温調節するなど重要な働きをしています。
まさに「生きていくためになくてはならないもの」です。
では1日に必要な水の量はどれくらいなのでしょうか?

環境省が発行する「飼い主のためのペットフード・ガイドブック~犬・猫の健康を守るために~」によると
ワンちゃん・ネコちゃんが1日に必要な水分量は次のとおり。
20170110031416-ca14c8f3109fb49ab88d1c391ac4a79357d08aa4.jpg  

 20170110031448-7ac3decb94a713cce36f363def16e35a2ee5de70.jpg

我が家のましゅうは、体重4.0kgなので約320ml必要ということです。
意外にたくさん必要なんですね。

この表は、食べ物に含まれている水分もあわせて1日に必要な水分量となるため、ご飯の種類によっては飲む水の量も違ってきます。
例えば、カリカリのドライフードに含まれる水分が約10%。
缶詰では約85%も含まれています。
当然、飲むお水の量も違ってきますので目安として考えてください。

もう少し水分摂取量を増やしたいなという時は、”ドライフードをふやかして食事と一緒に水分を摂らせる”がおすすめ。
お肉のゆで汁やかつお節のお出汁などをかけてもいいですね^^
※かつお節はミネラルを豊富に含むため、腎疾患の猫へ与えることはお控えください。

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧