ホリスティック豆知識Blog

2018年10月10日(水)

豆知識

簡単!愛犬の運動効果が倍増する方法

朝晩涼しく過ごしやすい秋になりました。
犬にとっても暑さから解放され、運動がしやすくなるこの時期。散歩の距離を長くしたり、遠出をしたりする機会も増えますよね。

運動は犬にとって「よいこと」がたくさん

犬に運動が必要であることはご存知の方も多いと思います。犬の運動は、心と身体にとってどのような「よいこと」があるのでしょうか。

《犬の運動効果》
・筋肉量をアップする
・肥満を防止する
・血流をよくする
・免疫力をアップする
・ストレス解消
運動することは、私たちにも犬にとっても「よいこと」がたくさんあります。
実は、運動の前後にあることをプラスするとさらに「よいこと」が増えるって、ご存じでしたか?

運動の前にはウォーミングアップ

運動前後にプラスすることとは…そう、ウォーミングアップです。
ウォーミングアップには筋肉や関節の動きをスムーズにするという効果だけでなく、血流を徐々に良くするため、いきなり運動する場合に比べて心臓への負担が軽減するという効果があります。

《簡単!ウォーミングアップ》
①脚先、肉球をやさしくもみもみとマッサージ
②背中から腰をマッサージ

運動の後のクールダウンも忘れずに

運動した後は筋肉疲労物質「乳酸」がたまりやすくなっています。いきなり運動をやめてしまうと、運動によって緊張した筋肉がほぐれないだけでなく、乳酸がたまりやすくなり、せっかく良くなった血流が滞ってしまいます。そのため筋肉の疲労を軽くするためにクールダウンを行います。

簡単にできるクールダウンのマッサージは、「身体全体をゆっくりとなでる(マッサージ)」。特にシニア期の犬は時間をかけて念入りに行いましょう。

 

いかがでしたか。運動の前後にマッサージを入れることにより運動の効果が増すなんて、やってみない手はないですね。
マッサージは飼い主であるあなたが自宅で毎日のケアとして行うことができます。犬にとってあなたの手はとても心地よく、リラックスすることができます。あなたの手が「魔法の手」になるのです。

これからの季節は、犬と一緒に出掛けることが多くなります。出かける前と後には、あなたの手でマッサージをしてあげましょう。犬もあなたも笑顔になること間違いなし。なんだかわくわくしますね。

(ライター:みなみちかこ)

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧