ホリスティック豆知識Blog

2018年05月04日(金)

受講生紹介:専門学校の講師、スタート!

現在、ホリスティックケア・カウンセラー(資格取得者)は全国に約8,300名。
そんなみなさまの活躍をご紹介していきます。

今日は、新潟の「国際ペットワールド専門学校」さんで、講師というお仕事をスタートした修了生のご紹介。

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座を授業に取り入れているペット系専門学校さんはいくつかありますが、国際ペットワールド専門学校さんでは2018年4月から「ペットビジネス専攻」のカリキュラムに導入していただくことになりました。

そして、その講師をお願いするのが、2011年にホリスティックケア・カウンセラーとなった江口 亜由美さん。新潟に2店舗あるペットショップ「ミリオン」のオーナーをされています。

ただ、いきなり講師をするとなると、講義の準備を一人で行うのは難しい…ということで、講義に使う資料の作成や講義のレクチャーなど、講座事務局がサポートをさせていただきました。

その模様がこちら!

授業の中でも最も時間をかけてお話いただくのが、序章の「ホリスティックケア総論」と1章の「ホリスティックケアと食事」です。

ホリスティックケアとは何か?なぜ犬や猫に必要なのか?

そしてホリスティックケアの中でも最も重要な「食事」

こちらを理解していただくことで、その後の、各論が意味のあるものになります。

 

人に何かを伝えることは簡単ではなく、ただテキストや資料の内容を話せばいいというものではないのです。

江口さんはペットショップという現場で実際にお客様やパートナー(愛犬愛猫)と接し、経験したことをまじえ、「ホリスティックケア」について若い学生のみなさんに伝えてくださると思います。

がんばってください!講座事務局一同、応援しています^^

これからも定期的にカウンセラーのみなさんの活躍をお伝えしていきますね。

(ライター:講座事務局 塔春)

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧