ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

ホリスティックBLOG

事務局スタッフがちょっと役立つプチ情報をお届けします。
※記載内容について:ブログ掲載時の情報となります。また、無断転載・転用はご遠慮ください。

ホーム > スタッフブログ > 手作り食の知識は、仕事でこう使う!

2017年9月12日

手作り食の知識は、仕事でこう使う!

20170912131756-385d1f8a94ef302f94127937289ac91c82ff5f69.jpg


この講座では手作り食をいろんな理由で
お勧めしています。ですが、

「ペットのお仕事で手作り食の知識を
どう使っていいかわからない」
という方も多いかと思います。

ということで今日は、お仕事での
手作り食の知識活用法について
ヒントを書いていきたいと思います。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【活用法1】
こんなオーナー(飼い主)に
手作り食をおすすめしてみよう
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「食事」は、内容次第で身体の
自然治癒力をぐんと高めてくれます。

そんな視点からみると手作り食は、

--------------
◎新鮮な食材から生きた栄養がとれる
◎材料を自分で確かめられる
◎年齢・体質・体調をふまえて
カスタマイズできる
◎愛情がパートナー(愛犬愛猫)に伝わる
◎同じ材料を与え続けなくて済む
--------------

などなど、おすすめしたい理由が
たくさんのあります。


でも、いいものだと分かっていても
オーナーの方へおすすめする
きっかけは、なかなかないですよね。

当講座では、こんなオーナーの方に
手作り食をおすすめしています。


===========================
■パートナー(愛犬愛猫)が
好き嫌いが多い、食べない
===========================

20170912132436-6dce495cbed0850e49fdda886cad2347bd4584c0.jpg

手作り食は多くの場合
「食べっぷりがよい」です。

なぜなら、新鮮な食材とそうでない
食材の香りや味の違いは歴然だからです。

「食べない対策」にオーナーは
たくさんのエネルギーを使っている
可能性があるので、

「そのパワーを、一度手作り食に
使ってみませんか?」
という提案をしてみましょう。


===========================
■パートナーが食物アレルギー
===========================

食物アレルギーのパートナーへの
食事提案は「アレルギー対応フード」でも
良いのですが、手作り食なら
「アレルゲン食材の除去」だけでなく
自然な栄養を身体に取り込めるので、
「免疫システムの回復」を目指すこともできます。

パートナーが食物アレルギーのオーナーが
食事でお悩みの場合は、
手作り食を提案してみましょう。



===========================
■オーナーの方が
「ナチュラル志向」である
===========================

「パートナーの身体にいいことは
何でもしてあげたい」というオーナーには、
「手作り食なら、愛情を健康に変えられます」
という提案をしてみましょう。

オーナーにとって、
パートナーが食べてくれる楽しさと
作る楽しさがきっと満足につながるはずです。


ちなみに...

手作り食をおすすめされても
「作るのが簡単」でなければ
なかなか敷居が高いもの。

当講座では、
手作り食を簡単に作るための
こんな方法を学べるので、
アドバイスにも最適です。

---------------
●5つの食材ジャンルでパパッと作る
●食材を変えるだけ、アレンジ自在の鉄板レシピ
●ストック食材を上手に使うレシピ
---------------



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【活用法2】
手作り食を始めた方への
お悩みにアドバイスをしよう
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

20170912132714-e03c9563a0d5b02baf09c66b8f77b3706b7f099b.jpg


「手作り食にトライしたことは
あるけど、やめてしまった」という
オーナーの方は意外と多いもの。

「続けたいけど、続けられない...」
そんな時に適切なアドバイスを受けて
いれば、続けられたかもしれません。


当講座では、手作り食を始めたオーナーが
よく陥るお悩みの解決スキルも身につきます。


===========================
【よくあるお悩み1】
手作り食を始めたら、
身体に不安な変化が起きた
===========================

切り替えの際よく起こるのは、
「下痢になった」
「うまく消化できていない」
「体重が減った(増えた)」
「ウンチの量が減った」
といった身体の変化。

講座では、食事内容での調整の仕方や、
手作り食を中止すべきタイミングの
見極め方を学びます。



===========================
【よくあるお悩み2】
栄養が足りているのか不安
===========================

手作り食の最大のメリットは
「生きた栄養を取り入れること」。

ペットフードのように毎食一定の
栄養バランスを保とうとすると
複雑な計算を要してしまい、
続けられないので本意ではありません。

ですが、特定の栄養素の不足や過剰は
気になりますし、不安なまま続ける
こともできませんよね。


ですので当講座では、
特定の栄養素を簡単に摂取できる
サプリメントを手作り食に上手に
採り入れる方法を学びます。

サプリメントの種類と特徴、
選び方をアドバイスできるスキルが
身につきます。


===========================
【よくあるお悩み3】
(猫の場合)
せっかく作ったのに食べてくれない
===========================

猫は、「食べられるもの」と
「それ以外のもの」の判断を
主に成長期(1歳まで)に
身につけます。

なので、1歳以降に初めて与えた
食材は食べてくれないことが多いもの。

当講座では、「1歳までに覚えた味」
を活用して、猫に手作り食を
気に入ってもらうための
「アイデア」を学べるので、
アドバイスに活かすことができます。


(ライター:講座事務局 草田)


 ▼  ▼  ▼

ホリスティックケア・カウンセラー
養成講座の食事カリキュラムを

 ▼  ▼  ▼

犬猫の手作り食、
アドバイス力を身につけよう

━━━━━━━━━━
ホリスティックケア・
カウンセラー養成講座

10月生、お申込は9/30(土)まで

▽講座の詳細はこちら

━━━━━━━━━━


ペット業界で求められていることを学び、仕事に活かせる資格

受講者数1万名以上!犬猫の『食事・心・体』のケアを学ぶ
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

資料請求はこちら

受講お申込みはこちら

タグ : ,
シェアする

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

関連記事

  1. 手作り食の知識は、仕事でこう使う!

    この講座では手作り食をいろんな理由でお勧めしています。ですが、「ペットのお仕事で...

  2. ペットのお仕事で、アロマテラピーをどう使う?

    ペットアロマテラピーが世に広まって久しいのですが、「お仕事で使う場合どんな活用方...

  3. 食材の「質」に詳しくなろう ~有機ってなんだ?~

    最近の犬猫オーナー(飼い主)の多くは、ペットフードやおやつに「安心、安全」を求め...

  4. 犬猫のストレスケアのプロになろう

    ホリスティックケアとは「全体的」なケア、視点の広いケア。だから、「身体」だけでな...

  5. 犬猫に炭水化物って必要?

    犬猫は、基本は「肉食」。なので、オーナー様(飼い主)からは「炭水化物って害になら...