修了生の声Voice

福島 名保美

その他

福島 名保美さん

マッサージ教室やカウンセリングに知識を役立てています

受講のきっかけ

愛犬のゴールデンの股関節が先天的に悪く、足を少しひきずる状態でした。病院では手術もしくは薬での治療を勧められましたが、薬漬けになるのは避けたいと思い、海や川で根気よく水泳をさせてみることに。
するとかなり具合が良くなったため、その頃から自然療法への意識が根付いてきました。ある時、ホリスティック獣医師が開催したマッサージセミナーに感銘を受け、自分でもやってみたいという思いが強くなり、ホリスティックマッサージスクールに通い始めました。そこでたまたまこちらの講座について知り、受講してみることにしました。

受講してから実践していること

食事にはドライフードに手作りトッピング・消化酵素・ハーブをプラスしてあげるようになりました。トッピングは野菜と肉のゆでたものです。これを加えたことで、より喜んで食べるようになりました。またハーブは、キャバリアの心臓が先天的に弱く、薬を常時飲ませているので、肝臓への負担軽減を期待して加えています。また、麻痺状態になったキャバリアの後ろ足の症状を少しでもやわらげたいと思い、ボディラップなどのTタッチを行っています。
現在は、以前に学んだホリスティックマッサージの知識を活かし、一般の飼い主さん向けにマッサージ教室を開いたり、バッチフラワーレメディを使ったカウンセリングも行っています。マッサージによって、飼い主さんと犬とのコミュニケーションを少しでも深めてもらいたいと思っています。

(ホリスティックマッサージインストラクター)

修了生の声へ戻る