修了生の声Voice

古杉 由比子

その他

古杉 由比子さん

アロマサロンで飼い主さんへの相談にも乗っています

受講のきっかけ

もともと2頭の愛犬が結石になったり、下痢が続いたり、と体調がよくありませんでした。そんな折、インターネットでこれらの病気が精神的なものから発症することもあると知り、まず人向けのアロマを愛犬に応用してみることにしました。
すると次第に食事のことも勉強したくなり、講座を探し始めたところ、食事だけでなくペットアロマも学べ、さらに資格も取れる「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」をネットで見つけ、受講することに決めたのです。

受講してから実践していること

受講を始めてから、週の半分を手作り食にしたり、ハーブティを飲ませたりしています。また以前から行っていたアロマケアも続けています。アロマのブラッシングスプレーや肉球クリームを作ったり、部屋を香らせてリラックスさせたり。講座で勉強したことによって、それまでは自分で調べて「どうかなあ?」と試行錯誤しながらやってきたことが、自信を持ってやれるようになりました。
すると、それを察して犬自体も精神的に落ち着いてきたのか、体調も徐々に安定してきました。最近では、「犬の体へのタッチは重要だ!」との考えから、マッサージとTタッチを極めたいと思い、上級講座にも通っています。
現在、人向けのアロマトリートメントサロンを経営していますが、講座で学んだことを活かしたいと思い、犬を飼っていらっしゃるお客様の相談にのってあげたりしています。

(アロマサロン経営)

修了生の声へ戻る