新着情報News

2019年04月12日(金)

お知らせ

トッピング・手作り食に役立つ「愛犬のためのホリスティック食材事典」

2019年2月15日、当講座の認定協会「日本アニマルウェルネス協会」より、手作りごはん・トッピングのお役立ちブック「愛犬のためのホリスティック食材事典」を発刊しました。

執筆は、当講座で「犬と猫の基礎栄養学」章の講師でありペット栄養コンサルタントとして活躍中の奈良なぎさ先生、ペット薬膳協会常任理事で獣医師の梅原孝三先生、人とペットの中医養生アドバイザーであり当講座の修了生でもある齋藤まゆみ先生。「栄養学」と「薬膳」という2つの視点を融合した愛犬のための食材解説書です。

本の見どころをご紹介!

■概要
愛犬の「ごはん作り」「トッピング」によりベストを尽くしたい方のための1冊です。犬の体調・体質の分類と、それに合わせた食材選びを可能にする「食材別特徴」を「栄養学」と「薬膳」の2つの視点から詳しく解説。体質ごと、季節ごとのレシピの紹介もあり、見て、調べて、作って楽しい1冊。手作りごはんを作る際や、トッピングを考える際などにお役立てください。

■定価
1,900円(税抜)

■目次

———————

犬の食事について ‐食事の重要性
‐犬の食事に必要な栄養の基礎知識
‐犬にとっての6大栄養素とバランス
‐消化吸収と食品
‐ライフステージごとの栄養管理のポイント
薬膳基礎知識 ‐薬膳とは?
‐気・血・津液・精について
‐五性・五味・帰経について
‐8つの体質と体質チェック
手作り食について
この食材事典の使い方
食材リスト
食べさせてはいけない食材
レシピ集 ‐体質ごとのレシピ
‐季節のおすすめスープ
中医学用語説明

———————

■いち押しポイント

1.ありそうでなかった!「薬膳」と「栄養学」2つのポイントをふまえた犬の食事の手引き書

「薬膳」とは、中医学の考え方に基づき、体調・体調に合わせた食材を選んで作る食事のこと。そんな薬膳に、西洋医学の観点である「栄養バランス」もプラスしてよりベストなごはんに!ということで、本書は「栄養学」と「薬膳」の2つの観点から犬の食事を考えられるよう、「薬膳と栄養学の基礎知識」と「これらをふまえた食材解説」「レシピ集」の3部構成となっています。


2.見るだけでも楽しい!『犬におすすめの食材 厳選144種』

食材解説ページでは、栄養特性・カロリーに加え、薬膳の観点から「五味・五性・帰経」など体質に合わせた食材選びのための情報も掲載されています。
また、お馴染みの食材だけでなく、薬膳ならではの生薬や香草なども掲載。新しい食材との出会いがあったり、すでに知っている食材の新たな一面を知れたりと、図鑑のように楽しめます。


3 体質ごと、季節ごとのレシピの紹介も

中医学に基づく8つの体質に対応するレシピと、季節別のおすすめスープを掲載。調理方法を変える、似た特徴の食材を使う、などでアレンジもしやすいレシピ。
「生姜風味の鯵炒飯」「秋鮭ときのこのさつまいもポタージュ」など、味付けすれば人も一緒に食べられる美味しいごはんです。

 

ご購入方法(受講生は割引)

当講座の関連サービス「GREEN DOG通販」(オンラインショップ)でお買い求めいただけます。

 

■一般の方はこちら

■受講生・修了生はこちら

※受講生・修了生の方は特別価格で購入いただけます。、HCC専用ページからご購入下さい。

 

パートナー(愛犬)の食事はオーナーにとって最高の愛情表現。あなたとパートナーとのごはんの時間がより充実しますように…

新着情報へ戻る