ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

ホリスティック豆知識

事務局スタッフがちょっと役立つプチ情報をお届けします。
※記載内容について:ブログ掲載時の情報となります。また、無断転載・転用はご遠慮ください。

ホーム > スタッフブログ > ワンちゃんの「あくび」に潜む本当の意味とは

2017年2月11日

ワンちゃんの「あくび」に潜む本当の意味とは

こんにちは!HCC養成講座事務局の南です。
みなさんはワンちゃんの「あくび」についてご紹介します。

ワンちゃんが「あくび」をするのは眠たいからと思っていませんか?
実は「あくび」は、何らかのストレスを感じているときのサインなのです。
20170211002847-8e082d353cbcb0a0d17efb83beaf51fd830cd212.jpg

ワンちゃんがストレスを感じているときに出すサインを「カーミングシグナル」といいます。
「カーミングシグナル」とは、犬がストレスを感じたときに、自分でなんとかストレスを軽くしようと行う行動のこと。

元来犬は他のイヌ科の動物と同様に群れを作り、群れで行動する動物です。
そのため、仲間とのコミュニケーションツールとしてボディランゲージやにおいを使い、数多くの情報を伝達します。
カーミングシグナルもコミュニケーションツールのひとつです。

犬がストレスを感じているかどうかを読み取るにはとても役立ちます。
私たちが犬の「カーミングシグナル」を知ることでワンちゃんのストレスを軽減することができます。

では、カーミングシグナル「あくび」の意味はなんでしょうか?
「あくび」が出る状況とそのときのワンちゃんの気持ちを考えてみましょう。

《「あくび」が出る状況》
・動物病院やトリミングなど苦手な場所に行ったとき
・家の中で家族が言い争いなどいつもより強く口調で話しているとき
・ワンちゃんが抱っこして欲しくないときにあなたが強く抱くとき
・子供が乱暴に抱きしめる

《ワンちゃんの気持ち》
・緊張・・・不安な気持ち
・緊張・・・少し怖い
・緊張・・・心配している
・緊張・・・相手に落ち着いて欲しい

このようにワンちゃんの苦手な状況にいるときに緊張から出るサインのひとつです。

《私たちにできること》
私たちもワンちゃんと同じサインをする。

どうして私たちも同じサインをするのでしょうか?
私たちも相手に微笑みかけたとき、相手も「ニコッ」としてくれると心が和らぎますよね。
ワンちゃんも同じ。
同調してあげることで緊張がほぐれたりするから。

ワンちゃんが「あくび」したら、私たちも「あくび」をしてみましょう。





ペット業界で求められていることを学び、仕事に活かせる資格

受講者数1万名以上!犬猫の『食事・心・体』のケアを学ぶ
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

資料請求はこちら

受講お申込みはこちら

タグ : ,
シェアする

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

関連記事

  1. ペットのお仕事にフル活用できる犬猫の「栄養学」とは

    ----------犬猫オーナーの「お悩み」1位は?-----------とある...

  2. ペットのお仕事で、アロマテラピーをどう使う?

    ペットアロマテラピーが世に広まって久しいのですが、「お仕事で使う場合どんな活用方...

  3. 手作り食の知識は、仕事でこう使う!

    この講座では手作り食をいろんな理由でお勧めしています。ですが、「ペットのお仕事で...

  4. 食材の「質」に詳しくなろう ~有機ってなんだ?~

    最近の犬猫オーナー(飼い主)の多くは、ペットフードやおやつに「安心、安全」を求め...

  5. 犬猫のストレスケアのプロになろう

    ホリスティックケアとは「全体的」なケア、視点の広いケア。だから、「身体」だけでな...