ホリスティック豆知識Blog

2018年09月19日(水)

豆知識

ペットシッターになりたい人をサポート

パートナー(愛犬愛猫)とはいつも一緒に行動できるわけではありません。ちょっとしたお出かけや旅行、出張などでも制限があるため、ペットショップや動物病院のペットホテルをはじめ、最近ではペットシッターなど「ペットのお預かり」職業が注目を集めています。

当講座の関連会社でもペットシッター事業『GREEN mom.』(グリーンマム)を運営しています。(サービス対象エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・大阪)

GREEN mom.では、「パートナーをペットホテルに預けるのが不安」というオーナー様(飼い主)にペットシッターを紹介するサービスを行っています。またペットシッターとしてサービスを提供したい方の募集・研修も行っており、月に数回、都内近郊と関西で「事業・サービスの説明会」を開催しています。

なぜペットシッター希望者向け説明会をしているの?

ペットシッターになりたい方には、『GREEN mom.が提供している(求めている)ペットシッター』とはどんなお仕事か、どんな質のサービスなのかを理解頂いてお仕事をして欲しい、という想いからです。「お預かり・お世話」サービスを提供する上で大切にしているポイントを説明し、所属するチーム(GREEN mom.)としてご自身に合うか否かを判断頂く場として、毎月開催しています。

ペットシッターになりたい方に対しては、オーナー(飼い主)としての経験をはじめ、ベーシックな犬猫の基本知識があるか否かということも重視しています。オーナーが留守中にお世話をさせて頂くということは、大切な犬や猫たちの命を預かる仕事でもあるからです。

説明会には質疑応答も含め、約90分ほどお時間を頂いていますが、どの回も皆さん真剣にお話を聞いて下さっています。

どんな人がエントリーしているの?

説明会に参加される方は「ペットシッターを本格的に始めたいけれど、1人でスタートするにはいろんな不安がある方」と、「別のお仕事をしており、余暇の時間を活用してペットに関わるお仕事を探されている方」の半々くらいです。
いずれの方もGREEN mom.のバックアップ、サポートサービスにとても安心感を持って頂いているようです。

GREENmom.ペットシッターお仕事開始までのステップ

サポート研修では「ペットシッティングコース」のテキストでペットシッターのノウハウを学んで頂きます。(すでにペットシッティングコースを修了されている方は、このステップは不要となります)

その後、いくつかの登録条件のクリア、個別面談の後、シッター業務をリアルに想定した実践研修を経てデビューして頂く流れになっています。

ちなみに…ペットシッティングコースのテキストは実践をふまえた内容になっているので、シッター登録希望の方からは非常に読みやすい、とコメントを頂いています。約1~2か月で修了される方が多い印象です。

実際にお仕事を始める場合は、「活動地域の範囲」や、「シッターさん自身の家で預かるシッター」なのか「訪問してお世話をさせて頂くシッター」なのかを選ぶことができます。また活動スケジュールはむこう6か月分まで設定が可能。自分のライフスタイルに合わせた調整ができます。

▼サポート研修の様子

 

最後に

説明会に参加すると、必ずペットシッターにならないといけない訳ではありません。ペット業界に興味があって…という方や、いつか働きたいと思っているけど、何から学び始めるのがいいのかを調べていて説明会に辿り着いた…という方もいらっしゃいます。
そのような方には、質問を頂ければ、私たちはペット業界の企業という立場からではありますが、業界についてのお話をすることもできるので、是非気軽に参加して欲しいと思っています。説明会参加後、面談の時間も別途設けており、そこでは個別のご相談にも乗らせて頂き、更に具体的なお話をさせてもらっています。

ペットシッターはみなさんが今お持ちの知識や経験も活かせる職業。是非、ペットシッターというお仕事に、少しでも興味を持って頂きたいと思っています。

 

GREEN mom.シッター説明会:随時開催
▶くわしくはこちら

 

【10/1(月) 14:59まで】学びの秋キャンペーン

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座+ペットシッティングコース
通常67,500円⇒58,000円

▶お申込はこちら

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

スキルアップ専門講座

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座とのお得なセット受講、あります。

ホリスティック豆知識トップへ戻る

タグ一覧