1. HOME>
  2. 資格(オープンコース)について>
  3. カリキュラム-心のケア(ストレスケア)

心のケア(ストレスケア)

カリキュラム一覧

心のケア(ストレスケア)

犬や猫も、人と同じく心が健全でなければ本当の健康とはいえません。犬と猫を動物として正しく理解し、どんな基本的欲求があり、何にストレスを感じやすいのかを知ることで行動問題への理解を深め、飼い主さんのストレスも軽減することができます。 DVD教材あり


犬と猫の行動学

犬猫の行動特性を理解し、幸せに導く考え方を身につけます。

犬と猫のストレスマネージメント

犬猫にとってのストレスの原因と健康への影響、対策を学びます。

テリントン Tタッチ・メソッド

Tタッチは、動物の体に軽いタッチを行うことで副交感神経に働きかけ、リラックス・集中力・学習能力を高めるストレスケアです。

動物のバッチフラワーレメディ™

バッチフラワーレメディは、植物のエネルギーを水に移したもの。動物や人のマイナスの感情に作用し、心と体のバランスを整えます。

アロマテラピー

植物の恵み「精油」を犬の健康に役立てる方法や、芳香蒸留水を使った体に優しいアロマテラピーを学びます。

お役立ち知識Pick Up!

  • 犬と猫の習性を理解する

    犬と猫を動物の種として理解することで、彼らと理想的な関係を築くための基礎を学びます。また、動物福祉のあり方も学べ、犬と猫、飼い主さんの両方がハッピーになれる考え方が身につきます。

  • 犬と猫のストレスを理解する

    人とは違う、犬猫にとってのストレスの原因と健康への影響を学びます。犬と猫のストレスの有無をコミュニケーション方法・しぐさ・健康状態などで見分ける方法と対策がわかります。

  • 肉球クリームからクレイパックまで!レシピ満載、アロマテラピー

    精油の化学成分と効能を詳しく学び、犬の心と身体のケアに安全に役立てる知識を身につけます。猫向けには成分の穏やかな芳香蒸留水によるアロマテラピーをご紹介!飼い主さんも一緒に楽しめるアロママッサージ、クレイパック、潤いジェル、肉球クリーム、ボディスプレーなど、ケアレシピを多数掲載しています。

  • 怖がり・神経質な性格に「Tタッチ」

    怖がり・神経質な性格に「Tタッチ」

    雷や病院が怖い、触られるのが苦手、興奮すると吠え続けてしまう・・・。 Tタッチはこれら様々なストレスを抱える犬や猫を、体に円を描く独特のなで方でリラックスに導き、集中力や学習能力を高めます。講師の手の動きを動画でわかりやすく学べます。

  • 草花のパワーでストレスケア!「バッチフラワーレメディ™」

    草花のパワーでストレスケア!「バッチフラワーレメディ™」

    約80年前から世界各国で愛されている自然療法。『草花から抽出したエネルギー』を利用する方法だから、人にも動物にも安心して使えます。緊張、不安、孤独など様々な感情にあわせて38種の中から選べ、行動問題解決に役立てます。

受講生の声

岩浪真紀さん

岩浪真紀さん

一番下の子は少しだけペットショップ生活が長く、迎えてすぐには、なかなか私たちに心を開いてくれませんでした。「人間は怖くないよ」ということを教えるためにTタッチやマッサージを試みたところ、今では耳の根元をタッチしてあげると気持ちよさそうにして自分からすり寄ってきます。今はさわってみて気持ち良いところを探してあげるのが楽しみになっています。

福島名保美さん

福島名保美さん

保護された犬2匹を引き取って飼っていますが、最初はトラックなど大きな音に対してすごく敏感で驚きました。恐怖心やトラウマが少しでもやわらげれば!と 思いレメディを与えたら、少しずつ音に対する恐怖がなくなってきたようです。また、避妊手術の前にも落ち着かせる為に使いました。

心のケアカリキュラム 担当講師

藤井 仁美

藤井 仁美(獣医師/獣医行動診療科認定医/ペット行動カウンセラー)

パートナーたちは人間とは違う動物であり、その違いゆえに人間との生活の中でいろんなストレスを抱えることも多いです。犬や猫の本来の習性や行動を理解し、体だけでなく心のケアも十分に行うことは共に幸せに暮らすために大切なことです。この講座を通して、その大切さを学び、お互いの暮らしがもっと豊かになれたらよいなと思います。

山田りこ

山田りこ(ドッグウイスパラー/ケーナインマッサージセラピスト)

今、このページをご覧になっているあなたは、一緒に暮らしている動物、世の中の動物に対してたいへん愛情深い方だと思います。ホリスティックケアとは自然と結びついた、私達と動物達にやさしいアプローチで、お互いの健康と暮らしをより充実したものに導く方法です。 私が講師を担当するストレスマネージメントは、動物の気持ちを理解する1つの手だてとして役立てて頂けると思います。「動物の気持ちを理解する。自分が接してほしいように動物に接する」ことが動物と暮らして いる、動物と携わっている方達のゴールデンルールです。笑顔溢れるパートナーとの暮らしに、ホリスティックケアを取り入れ役立てて頂ければと願っています。

姫野 純子

姫野 純子(AEAJ 認定アロマテラピーインストラクター/AEAJ 認定アロマセラピスト)

私達はパートナーから沢山の幸せをもらっています。そんなパートナーに私達ができることは、温かいケアです。ホリスティックケアは、自然の癒しの力を借りながら、自然治癒力を高め、心と身体を健康に導くケアです。ホリスティックケアの素晴らしさは、ケアされるパートナーもケアする私達も、それを行うことにより、自然と心が暖まり、笑顔が暮らしの中で増えてくることです。講座での学びを活かして、パートナーと私達のために、この素晴らしさをご一緒に実感してみましょう。

越久田 活子

越久田 活子(獣医師/おくだ動物病院副院長/バッチホリスティック研究会会員)

フラワーレメディは、今では世界中の各所から何千種類ものレメディが作られております。特定の地域に生息する植物の花や実からそれぞれが持つ特異なエネルギーを感じ取ってレメディは作られます。それが今を生きる私たちの心を癒してくれるのです。でも、すべてのレメディの「元祖」がバッチ博士の発見し確立した、38種のフラワーレメディなのです。よく言われる「病は気から」は、まさにバッチ博士の哲学の真髄と思います。バッチフラワーレメディを伴侶動物の健康維持、病気になった時の補完として使えるように勉強しましょう。

デビー・ポッツ

デビー・ポッツ(Debby Potts)(Tタッチインストラクター)

コメント作成中

『体のケア』カリキュラム詳細

『食事(栄養・手作り食)』カリキュラム詳細

資料請求(無料)

講座お申込み