1. HOME>
  2. 修了生の声・実績>
  3. 松本秀樹さん 講座特別インタビュー

タレント・愛犬活動家・ホリスティックケア・カウンセラー
松本秀樹さん 講座特別インタビュー

2013年6月
動物バラエティ番組でおなじみのお笑いタレントとして活躍するかたわら、一般社団法人ナチュラルドッグスタイル代表を務め、ペット業界へ殺処分ゼロなどを目指した啓蒙活動を続ける松本秀樹さん。 当講座を2009年に修了しホリスティックケア・カウンセラーとしても活躍中の松本さんに、 当講座を受講した背景や感想と、これから受講を考えている方へのメッセージをお伺いしました。

松本秀樹さん

受講のきっかけは、修了生の知り合いから。

実は、知り合いの方が「ホリスティックケア・カウンセラー」だったんです。
「ホリスティックケア」っていう言葉自体聞いたことがなかったので、色々教えてもらいました。そしたら、アロマやハーブ、マッサージなどを学んだということで、「動物にもそういうのあるんですか!?」と驚いたのを覚えています。そして興味を持ったので、テキストを見せてもらったんです。
テキストを読んでいくと、とても興味深いことが書かれていました!
愛犬・愛猫を病気にさせないために免疫をあげるとか、そのために食事や心のケアが大事ということとか、特に「自然に、ナチュラルに」っていうところが気に入って、本格的に学んでみようと思い、申し込んだんです。

「受講してよかったこと。考え方が柔軟になり、カッカしなくなった(笑)」

受講しての感想は、一言でいうと「目からウロコ」です。
動物の身体のこと、栄養のこと、食事のこと、ハーブ、アロマ、マッサージなどなど色んな知識が身につきました。でも、そういう「知識やテクニック」もありがたかったのですが、この講座を受けていちばん大きな収穫は「柔軟な考え方」を身に付けたことです。
「こういう場合はこれを使え、こうしなさい」というパターンではなく、犬、猫が人間とは違う動物であるということを理解し、その前提に立って、今この子にとって、そして自分にとって、自然で負担の少ない、つまり心地いい選択肢は何なのかを広い視野で考えるようになりました。
結果として大人になりました。(笑)カッカしなくなったというか。 そして、病気になる2歩手前で健康を保ってあげられるし、病気のときだって負担を減らしてあげられる。

ホリスティックって、当たり前でいて、考え方の根っこになる大事なもの。

「ホリスティック」という言葉は聞いたこともなかったんですが、学んでみると、当たり前のことというか、改めて「そうだよなぁ」と気づかされました。
つまり色んなものは関係し合っているとか、だから広い視野で見ないといけないとか。
この考え方、価値観に気づくことによって「人も犬・猫も楽ちんになれる」というものだと思います。
特に今はネットでも色んな情報があふれていて、何が正しいかわからない。だからずごく悩んでいる方も多いと思います。だからこそ、情報・テクニックに振り回されるのではなく、考え方の根っこが必要だと思うんです。それが「ホリスティック 」という考え方なんじゃないですかね。
しかもそれは特殊技能でも何でもなくて、当たり前の考え方だと思うし、誰もが身につけられるものだと思います。

講座のおすすめポイントと、これから受講する方へメッセージ

この講座のおすすめポイントは、心と頭が「楽ちん」になる。そして、2歩くらい手前で病気を予防できる、ということでしょうね。 さっきもお話したのですが、「知識が増える」ことと「広い視野で考えられる」こと。これによって、僕の場合は、振りまわされないし、追い詰められないようになりました。大げさですが、愛犬・愛猫のケアだけでなく、人間の子供や大人に対しても応用がきく考え方が身に付きましたね。 犬や猫と暮らしていて、その子たちの健康を願う全ての飼い主さんに受けていただきたいと思います。

松本 秀樹さんプロフィール

浅井企画所属のお笑いタレント、グッドドッグライフプランナー。

松本秀樹さん

資料請求者さま限定!豪華プレゼント早期お申込キャンペーン資料請求者さま限定!豪華プレゼント早期お申込キャンペーン

資料請求(無料)

講座お申込み