1. HOME>
  2. 修了生の声・実績>
  3. 福岡FLAXUSでの『ホリスティックケア店頭カウンセリング』

福岡FLAXUSで『ホリスティックケア店頭カウンセリング』を実施!

2011年6月より約2ヶ月間の期間限定で、福岡にある『FLAXUS(フラクサス)』において、当社が運営する愛犬用ホリスティックケア商品の販売ブランド『GREEN DOG(グリーンドッグ)』のコーナーをオープンしました。


これにともない、期間内の土日限定で、ホリスティックケア・カウンセラーによる店頭カウンセリングおよびGREEN DOG商品のサンプル配布を実施しました。

『期間終了後には固定客も!』

ホリスティックケア・カウンセラー
高松 智恵さん

高松 智恵さん

ご協力いただいたのは、ホリスティックケア・カウンセラーの高松 智恵(たかまつちえ)さん。この2ヶ月間、ご来店されるお客様に対してホリスティックケアの知識とご経験をフルに活用しながら、丁寧にカウンセリングしてくださいました。

その結果、何度もご来店してくださるお客様や、期間終了時にはなんと「高松さんに今後も相談したい」と連絡先を聞かれるお客様まで!

応募時に「接客は初めて」とお伺いしておりましたが、高松さんのこのお仕事に対する責任感やお人柄が『飼い主さまに寄り添ったカウンセリング』となり、お客様に伝わったのだと確信しました。

なお、店頭カウンセリング終了後はリテイルサポート制度を通じて、お客様の頼れるよき隣人として引き続きご活躍されています!

高松さんのカウンセリングレポート

【CASE】3ヶ月の小型犬を飼い始めたばかりのお客様

ご相談:最近少し食欲が落ちているので心配している。 ご提案:いつものフードに簡単にトッピングできる手作り食についてお話をさせていただくと、さっそく作って試してみたいと喜んでいただいた。

【CASE】12歳のシニア犬を飼っているお客様

ご相談:ドライフフードを与えているが、ちくわやカニカマ、いりこを入れてあげないと食べない。塩分は気になるが喜ぶので食べさせてしまう。
ご提案:野菜などを与えたことがないということだったので、夏の暑さ対策や食欲低下対策として、豆腐や夏野菜を少しフードに混ぜてあげることを提案した。

【CASE】7歳の中型犬を飼っているお客様

ご相談:最近食べさせているフードを変えてから、ウンチがとても臭くなってしまった。
ご提案:量販店で購入したフードということなので、原材料のチェック方法をお伝えし確認していただくようにお薦めした。

【CASE】16歳の中型犬を飼っているお客様

ご相談:立てなくなり食欲が全くない。
ご提案:お勧めしたクックンラブ(お粥状のレトルトフード)やドライフードを試してくださり、自分から食べてくれるようになったとのこと。他にもチーズなども大変気に入ってくれたようで、食欲が出てきて安心したとのお声をいただいた。

店頭カウンセリングを終えた感想

たくさんのオーナー様とお話をさせていただくことで私自身もいろいろなことを勉強することができましたし、これから先のわが家のパートナー犬たちとの生活の中で役に立つアドバイスもいただくことができました。

再来店していただいたお客様には『アドバイスいただいたおかげで、食べてくれるようになった』『気になる臭いが減ってきた』など、『ありがとう』という、もったいないほどのお言葉を頂戴し、言葉にならない喜びも感じました。

関わらせていただいたオーナー様やパートナー犬たちがこれからも幸せに、健やかに、楽しく過ごしてくださることを願ってやみません。

資料請求者さま限定!豪華プレゼント早期お申込キャンペーン資料請求者さま限定!豪華プレゼント早期お申込キャンペーン

資料請求(無料)

講座お申込み